よくある質問

ラフティングとどっちが楽しいですか

ボートで川を下っていくのが、ラフティング。身ひとつで沢を登ったり流れたり、天然のウォータースライダーをすべったりするのが、キャニオニング。同じウォーターアドベンチャーですが、楽しみ方が違いますので、なんて答えていいのやら(ーー;)
言えることは、どちらも楽しい!ですね♪
夏は、半日キャニオニングと半日ラフティングを組み合わせた1日コンボツアーを開催しているので、どちらも体験するというのも、ありです。

天候による中止

キャニオニングは雨天開催です。しかし、山間部の局地的な大雨による急激な増水が予想される場合は中止になります。キャニオニングが中止になった場合は、空きがあれば、ラフティングツアーへの変更も可能です。(ラフティングは上流にダムがあり、水位はダムコントロールされているため、ほとんどツアー中止はありません。)

体力が心配。

低山ハイキングレベルの体力があれば、どなたでもご参加いただけます。

泳げない

がんがん泳ぐ場所はありません。5mm/3mmのウェットスーツ、キャニオニング専用ライフジャケットを着用しますので、浮力もあり安心です。

グループ参加で人数が直前まで確定しない

予約受付を調整しますので、人数が決定していなくても、おおよその人数が分かってましたらご連絡ださい。

ページトップに戻る