タイムスケジュール

※半日キャニオニングツアーのタイムスケジュールです。所要時間2時間半~3時間。
※1日コンボツアーの場合、このスケジュールの午前or午後に、ラフティングツアーが入ります。午前午後どちらが先にキャニオニングになるか、当日のガイド判断となります。
※解散時刻は、交通状況・参加者の人数などにより1時間ほど遅れるときもありますので、ご注意ください。

ジャグスポーツに集合

9:00/13:00

集合は、各コース10分前。
保険契約/免責同意書を含む『お客様カード』記入後、ツアー参加費のお会計。
ツアー前の飲酒はお控えください。

着替え
9:20/13:20

ウェットスーツ、ヘルメット、ライフジャケット、キャニオニング専用シューズをもらいます。
おトイレはここで済ませてください。
お車のカギは、受付スタッフに預けましょう。

車で、スタート地点に移動
9:40/13:40

ジャグスポーツの車両にて、スタート地点に移動です。
ジャグスポーツより、キャニオニングのできる沢に移動(車で10分)。
沢に到着して車から降りるとブナの森をトレッキング。
ブナの森=水がきれいな証拠!
ブナの森は別名「緑のダム」と言われています。

 

 

 

シャワークライミング開始
10:00/14:00


10分ほどのトレッキングのあと、体が温まってきた頃に 入渓点に到着!
沢での注意事項やセイフティートークがあります。
準備運動は大切よ。

 

 

 

まずは、沢をつめていく。
ガイドは沢登り山行をするものが多く、沢は登るものだと思っています(笑)
マイナスイオンを浴びての渓流遡行はたのしい。
天然水のシャワークライミング

 

ハナゲの滝に到着
10:30/14:30

滝の名前の由来は?通常ハナゲの滝と呼ばれています。ハナゲを漢字で書くとどう書くのでしょう?
調べても分からず。ハナゲのゲは、白毛門山の麓にあるので「毛」のはず。ハナは「花」??
それとも、、、鼻毛??
『群馬の滝90選』からもれているのが不思議。
激しく流れる滝を見ながら
ハナゲの滝の横を登ります。
高度感に緊張
バックの谷川岳方面には、谷川岳の雄大な岩壁群が見えます。

沢の核心部分に到着
10:40/14:40

登りで火照った体を
クールダウン
水は冷たく気持ちがいい
ぷかぷかと浮くウェットスーツの浮力に驚く
頑張って、まだあと少し登りましょう!
この後の1区間を登るか登らないか、帰りのキャニオンスライダーの満足度が違います!

 

スライダー&ジャンプロックでおりていきます
11:00/15:00

ツアー終了
11:50/15:50

ベースに戻り、着替え。
ツアー写真データをもらって帰りましょう。
みなかみ町在住のガイド・スタッフ達です。日帰り入浴や食事処など、詳しい観光案内できます♪

ページトップに戻る